2010年05月28日

「公務」「意義あるか」 求心力低下? 全国知事会議、18知事が欠席(産経新聞)

 普天間問題への協力要請のため、鳩山由紀夫首相が開催を求めた27日の全国知事会議だが、47都道府県知事のうち宮崎県の東国原英夫知事ら18府県の知事が欠席した。

 元民主党衆院議員でもある岩手県の達増(たつそ)拓也知事は、交流事業の一環で高知県入りし、知事会議を欠席。代理で県東京事務所長が出席した。岩手県は「公務を優先させた」としている。

 一方、高知県の尾崎正直知事は知事会議に出席。達増知事らの訪問には十河清副知事が対応した。高知県は「全国知事会議を優先させた」と説明。両県で対応が分かれた。

 群馬県の大沢正明知事は26日の記者会見で「会議する意義があるのか」と、いったんは欠席の意向を示したが、「沖縄県知事も来られるので…」との理由で出席。普天間問題をめぐる首相の求心力は地方でも低下しているようだ。

【関連記事】
普天間移設 安保を選挙の具にするな
与党180議員の署名提出 将来の国外・県外移設明記の政府方針求め
政府方針を「首相発言」で決定 社民説得へ大詰めの調整
全国知事会 沖縄の基地負担軽減へ 首相、訓練の分散求める
地方もそっぽ? 交流事業優先で優先などで18知事が全国知事会議欠席 
虐待が子供に与える「傷」とは?

価格カルテル、住友電工などに課徴金160億(読売新聞)
羽生名人、4連勝でタイトル防衛(読売新聞)
<裁判員裁判>強盗米兵「行動力アピール」が動機 那覇地裁(毎日新聞)
<将棋>3連覇の羽生名人「山あり谷ありの勝負でした」(毎日新聞)
「普天間」日米が大筋合意 辺野古周辺に代替滑走路 訓練の県外移転を検討(産経新聞)
posted by ナガセ マサオ at 17:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。